『hope++』歌詞&コメント



1.attraction&repulsion
歌:葉月のこる 作詞作曲編曲:タキモトショウ

2.まどろみの中で
歌:ひなたゆかり 作詞作曲編曲:タキモトショウ

3.カラフルステップ
歌:瑞希まみむ 作詞:夏野奈津 作曲編曲:タキモトショウ

4.女の子
歌:遊女 作詞作曲編曲:タキモトショウ

5. 続・まどろみの中で
歌:棄山凛 作詞作曲編曲:タキモトショウ

6.summer days
歌:Cryu(EastNewSound) 作詞:あおまふ 作曲編曲:タキモトショウ

7.悲しみを超えられるのなら
歌:葉月のこる、瑞希まみむ、遊女、棄山凛、Cryu(EastNewSound)、蒼-aoi- 作詞:あおまふ 作曲編曲:タキモトショウ

最後に


---------------------------------------------------------------------------------------

『attraction&repulsion』
歌:葉月のこる 作詞作曲編曲:タキモトショウ

引き合う力 見えないけど意識してる
近づきたいの 物理的限界まで

受け入れたいよ でも恥ずかしさが勝って
ついつい見せる 君に向けたツンデレーション

I'm loving you
I just follow you
Can you excite me
like a kind of magic?

I'm loving you
I just follow you
Can you excite me
if you want to?

遠くまで いつまでも
辛い時にも 考えてる


二人の距離は 近づいたり離れたりで
惹き合うけれど 斥力で離されてく

ぐるぐる廻る お互いを中心にした
二人の関係 プルートとカロンのよう

I'm feeling you
I just follow you
Can you content me
like a kind of magic?

I'm feeling you
I just follow you
Can you content me
if you want to?

遠くまで いつまでも
辛い時にも 考えてる

I'm loving you
I just follow you
Can you excite me
like a kind of magic?

I'm loving you
I just follow you
Can you excite me
if you want to?

遠くまで いつまでも
辛い時にも 考えてる


---------------------------------------------------------------------------------------


Perfumeとかそこらへんを目指した曲です。ポリリズムのパクr・・・いやオマージュです!
が、やっぱり本家には及ばず、なんちゃってPerfume状態になっているのが悲しいところ(´;ω;`)
attraction=引力、repulsion=斥力という意味から、お互いを引きあったり離れたりすることでバランスをとっている連星と
互いの気持ちが近づいたり離れたりする恋を重ねてイメージしています。
ヴォーカルは前作「おりえんと!」にも参加していただいた葉月のこるさんです!


---------------------------------------------------------------------------------------

『まどろみの中で』
歌:ひなたゆかり 作詞作曲編曲:タキモトショウ

会いたくて でも会えなくて
君想う その日の気持ち
いつかまた 会える日が来る
目を見つめ その日を願う

カレンダーの丸印 大事にしたい
大切な1日に なりますように

嬉しくて でもはかなくて
君といる その日の時間
いつかまた 会える日が来る
目を見つめ その日を願う

忘れないあの記憶 二度と離さず
大切な一日を 創りあげてく

辛くても また会えるはず
君となら 寂しくはない
いつかまた 会える日が来る
目を見つめ その日を願う


---------------------------------------------------------------------------------------


結構前(今年の2月くらい?)に作った曲で、どういう経緯で作ったかなどは正直あんまり覚えていません・・・(;´Д`)
ただ、覚えているのはとにかくシンプルに作りたいと思いながら作ったということ。
メロディも最初作った時はもうちょっと色々動いていたのですが、あえてド,レ,ファ,ラの4音だけ
(一部レbが出てきますが。。。)に絞りました。
ひなたゆかりさんの歌声にぜひぜひ癒されてください(*´∀`*)


---------------------------------------------------------------------------------------

『カラフルステップ』
歌:瑞希まみむ 作詞:夏野奈津 作曲編曲:タキモトショウ


暗い世界 歩いていたら
灰色の心ばかり 見えてきた

いつの日にか あの雲間から
虹色に照らす光 見えるかな

ほら 立ち止まっちゃダメ
望みは捨てないで
虹と星の世界 さあ描いて


七色の風 駆け抜けて
街を包んで

つまらない日々
夢のように 美しく飾って

雨降りも 涙ごと過去に変えてよ

晴れた心で カラフルな落書きして
走り出して


独り世界 走っていたら
寂しがる自分ばかり 見えてきた

いつの日にか あの雲間から
私の手を引く君に 会えるかな

ほら 立ち止まっちゃダメ
想いは捨てないで
君と夢の世界 さあ描いて


七色の風 追い越して
君の許まで

あどけない笑み 失くす前に
新しい扉へ

虹色の瞳なら 道も映るよ

隠した想い 囁いて
二人だけで歩き出して


いつか 振り返れば
歩いた道が 笑顔に満ちてゆく

魔法かけたように 楽園作り上げる

君と彩る道
光り輝く未来 紡いでゆく

二人繋ぐ手と手 離さないように


七色の風 駆け抜けて
街を包んで

つまらない日々
夢のように 美しく飾って

雨降りも 涙ごと過去に変えてよ

晴れた心で カラフルな落書きして
走り出して


---------------------------------------------------------------------------------------


ROUND TABLEの「パズル」っぽい感じを目指しました!
こう、おしゃれなバンドサウンドみたいな?
これも今年の2月くらいに作った曲なのですが、各楽器類を頑張って録音した記憶があります。
今回も作詞で夏野さんに協力してもらいました!サビの脚韻が「え」段で綺麗に揃っているのが気に入っていますw
ヴォーカルの瑞希まみむさんも可愛らしくもしっかりとした芯のある声で非常によくこの曲を歌って頂けました!


---------------------------------------------------------------------------------------

『女の子』
歌:遊女 作詞作曲編曲:タキモトショウ


もうすぐね おしゃれして
会いに行く 女の子
年頃で 浮ついて
遊んじゃう 女の子

悪いこと 覚えちゃう
夜の街 女の子
惑わすの 獣達
魅力的 女の子

甘いの 苦いの
とろける 恋愛の味
少しも 残さず
熱い熱情 飲み干して

傷つけたい 汚したい
ゆがんだ 愛の果て
抱きついて 苦しめて
呼吸が 止まるまで
私だけ 見つめてよ
隠せない この気持ち
嫉妬の炎 渦巻くの
独占させてよいつまでも


付きまとう 夜の顔
もて遊ぶ 女の子
法律も ギリギリで
危ないの 女の子

今日の人 明日の人
その日だけ 女の子
ダメだけど 求めちゃう
果てないの 女の子

甘いの 苦いの
こぼれる 欲情の味
口元 辿って
熱い情熱 受け止めて

壊したい 苦しめたい
ゆがんだ 愛の果て
口付けて 息止めて
呼吸を させないで
私だけ 見つめてよ
誰にも 渡さない
嫉妬の炎 渦巻くの
独占させてよ一生

傷つけたい 汚したい
ゆがんだ 愛の果て
抱きついて 苦しめて
呼吸が 止まるまで
私だけ 見つめてよ
隠せない この気持ち
嫉妬の炎 渦巻くの
独占させてよいつまでも


---------------------------------------------------------------------------------------


「女の子」といっても大人の世界に入りかけた危ない女の子ですww
割りと個人的にうまくいったなぁというか、気に入っているのが歌詞です。
ちなみに曲に関してはcapsuleの「愛している愛してない」っぽいのを目指しました。
そしてヴォーカルは同人音楽界隈ではみなさんご存知の遊女さん!
この曲を見事にかっこ良く歌いこなし、存分に表現していただけたと思います!


---------------------------------------------------------------------------------------

『続・まどろみの中で』
歌:棄山凛 作詞作曲編曲:タキモトショウ


届いてた?あの日の手紙
返事を出してほしいの
少しだけイラついていた
でも気付かされてしまった

遠く遠くへ 旅立っていった
離れ離れに 二度と会えない

寂しい 虚しい
君がいないと
苦しい 悲しい
満たされないの

2年前の冬の朝に
くれたメールを見返す
二人で一緒に過ごしたね
雪が広がるあの日を

嬉しい思い 振り返るほど
辛い気持ちが 溢れ出てくる

寂しい 虚しい
君がいないと
苦しい 悲しい
満たされないの

想いが 想いが
まどろんでいく
見えない 会えない
まどろみの中


---------------------------------------------------------------------------------------


2曲目の「まどろみの中で」に引き続き、「続・まどろみの中で」です。
最初作った時は特に続編と言うか、繋がりは特に意識していなかったのですが
歌詞を書いているときに良いイメージと言うか、続きにつながるようなイメージでかけたので
タイトルを「続・まどろみの中で」としました。
ヴォーカルは前作「move++」でも歌っていただいた棄山凛さんです!バラードに良く合う声だとしみじみ思います。


---------------------------------------------------------------------------------------

『summer days』
歌:Cryu(EastNewSound) 作詞:あおまふ 作曲編曲:タキモトショウ


背高くさ掻き分け
なつかし記憶をたどる
昔の僕ら 会いに
けだるい暑天の下

(間奏)

面影見つけ出して
裸足でかけだしてゆく
背中に君 感じて
せわしく現実 捨てて

走り抜けてく
いつもの道を
風の匂いが
鼻をくすぐる

上には 空の青
流れは 逆走の雲
隣は 君の顔
息を切らして

走れ もっと 早く
進め もっと 早く
泥んこでもどこか妙に 誇らしげな気がするよ

行こう もっと 行こう
遠い 遠い 「今」へ
青い空の彼方までも飛んでゆける気がするよ

草原ひとりきりで
夕暮れ夜が始まる
昔の僕らふたり
遠くに隠れ始めた

思い出見つけ出して
裸足で追いかけてゆく
かけらに君 感じて
さびしい現実 捨てて

ずっと続くと
信じていたよ
風の匂いが
どこか冷たい

上には 空の青
流れは 逆走の雲
隣は 君の顔
息を切らして

走れ もっと 早く
進め もっと 早く
カスリ傷も気にしないよ 誇らしげな気がするよ

行こう 君と 行こう
遠い 遠い 「今」へ
茜空の彼方までも 飛んでゆける気がするよ
越えた 空の 先に
君と 楽しい ことが
待ってるはず だから今日は早く寝なくちゃ おやすみ

行こう 君と 行こう
遠い 遠い 「今」へ
いつもの場所 君とふたり思い出の中でかけよう


---------------------------------------------------------------------------------------


MONDO GROSSOとかピチカート・ファイブにハマったときに作った曲です。
個人的にはシンセのリフが気に入っていますww
歌詞はあおまふさんに書いて頂きました!
自分のイメージを伝えるのがうまく行かず、あーでもないこーでもないと難航させてしまいましたが
最終的に納得の行く歌詞になって大変嬉しかったです!
ヴォーカルはCryuさんに歌って頂きました。この曲の爽やかさに彩りを添えていただけたと思います!


---------------------------------------------------------------------------------------

『悲しみを越えられるのなら』
歌:葉月のこる、瑞希まみむ、遊女、棄山凛、Cryu(EastNewSound)、蒼-aoi- 
作詞:あおまふ 作曲編曲:タキモトショウ

悲しいと思う気持ちさえ
どこかへ置き去りにされてた


いつからだろう ガラスの瞳で
全て諦めていた
立ち尽くすだけ 自分の瓦礫に
理由(わけ)ばかりを重ねて

過ぎてゆくよ 時間だけ
僕等 置き去りにして

悲しみを越えられるのなら
希望の光もほらそばに
明日を笑い合えるのなら
痛みも受け止めてみせるよ


忘れたいから 深く目を閉じて
全て蓋をするだけ
それではいつか 忘れてしまうよ
手を取り合ったことも

いつか止まる 時間でも
僕等 想い見つめて

悲しみを越えられるのなら
希望の光もほらそばに
明日を笑い合えるのなら
痛みも受け止めてみせるよ

別れを伝える勇気も
持てないままでは
ここから動き出せない
ひとりじゃないから

前を向いて歩き出すこと
それだけが 全てじゃないんだ

悲しみを越えられるのなら
希望の光もほらそばに
明日を笑い合えるのなら
痛みも受け止めてみせるよ

抱き締めたいと思うことや
温もりを受け止めることも
冷たい雨を浴びることも
怖がらなくて いいのだから

la la la ...


---------------------------------------------------------------------------------------


ラストの1曲です。合唱曲ということでこのアルバムメンバー全員に歌ってもらいました。
ただ、ひなたゆかりさんが機材トラブルの都合で収録できず、急遽蒼-aoi-さんに歌ってもらうことに!
なかなか慌ただしい中でしたが、なんとか間に合い無事にCDに収録することが出来ました!

この曲のイメージは3月の震災です。歴史的な大地震で何もかも失ってしまった中でも
希望を持って明日に向かって行こうという意味を込めました。

歌詞をお願いするときに、直接的にはこのことは伝えませんでした。
あえて抽象的なイメージを与えることでそこから喚起して頂けたらなぁと。

なーんてうまいことがいくはずもなく、こちらも歌詞が難航しましたwww
ですが、最終的には非常に良い歌詞になったと思います!

ちなみに「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のEDでも使われた『secret base〜君がくれたもの〜』の
IV-V-VIの力強いコード進行に非常に感銘を受けてこの曲を作りました。
「とりあえずサビのコード進行をIV-V-VIにしよう。話はそれからだ」という感じでコードから曲を作っていきました。
しかし6人分のミックスは大変でしたわww


---------------------------------------------------------------------------------------

-最後に-
このアルバムもそうですし、今回参加させていただいた他企画やM3後の打ち上げでの友人との会話を通じて
改めて自分の足りない点、弱い点を痛感し、まだまだ曲のクオリティを上げていかないと行けないと実感しました。

昨年の秋M3で作った『feel++』
本格的にCDを作ってからちょうど1年。
あの頃からもそうでしたが、ジャンルに縛られず色んな曲に挑戦していこうと思っていました。
が、その反面どうしてもサークルやアルバムのコンセプトがしっくり来ず、悪い意味で「無難」に落ち着いてしまっていると
最近感じております。
色々と慣れてきたところで、そろそろ原点に立ち戻ると言うか、改めて自分の強みや、やりたい音楽、そしてリスナーが求めている音楽は
一体どういったものだろう、ということをよく考えていくべきなのかなぁと考えております。
(なので最近サークルを刷新したいとつぶやいているのはそういう意味もあるのです。もちろんサークル名変えたいというのもありますがww)

ということもあり今回アンケートを作りました。大変お手数ですが今後のよりよいサークル活動を続けていくためにも
ご回答頂けたらと存じます。

アンケート

タキモトショウ

戻る

inserted by FC2 system