Staff Comments



1.異邦
歌:ming-zi 作編曲:鳥牙(Trigger) 作詞ming-zi

鳥牙(Trigger)
鳥牙(Trigger)と申します。実は、オリジナル曲をこうした形で世に出すのは
これが初めてです。どのような評価を頂けるか、楽しみに思いつつ
若干不安でもあります。
ボーカル担当のming-ziとは「眠子 -mian zi-」というユニットを組んでいます。
今後、どんどんオリジナル曲をリリースしていきたいと思っております。
機会があれば、是非またお会いしましょう!
最後に、このような素晴らしい機会を与えてくださった中央食堂さまに
心から感謝の意を表したいと思います。ありがとうございました。


ming-zi
お初にお目にかかります。

異国情緒がテーマということで、
東欧っぽい雰囲気がでるように歌唱してみたつもりです。
こっそりパート分けをしているところに気づいていただけますと泣いて喜びます。

これからも個々、ユニット共に活動していく所存ですので、
お気に召しましたら今後ともよろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------

2.メモリアル・デイ
歌:葉月のこる 作編曲:パトリチェフ 作詞:パトリチェフ

パトリチェフ
初めましてパトリチェフと申します
タキモトさんにお誘いいただいて僭越ながらこの企画に参加させていただきました
のこるさんの可愛らしい歌を楽しんでいただければと思います


葉月のこる
初めてのCD参加で緊張でいっぱいでした!
素敵な楽曲を歌えたこと、CDに参加できたこと、夢みたいです。
このCDを通してたくさんの人に出会えればなーとも思います。

---------------------------------------------------------------------------------------

fresh gale
歌:ARU 作編曲:タキモトショウ 作詞:夏野奈津

ARU
はじめまして、「fresh gale」のボーカルを担当させていただきました、ARUと申します。
今回、ボーカル募集に応募し、起用していただきました。

楽曲を担当してくださったタキモトさんには、色々と熱心にアドバイスをいただい
て、今自分が持てる力を最大限生かすことが出来たと思います。
まだまだ未熟ではありますが、前向きになれる楽曲に仕上がっていると思いますの
で、沢山の方に聞いていただけたら嬉しいです。
素晴らしい楽曲を担当させていただけたこと、本当に嬉しく思います。
作編曲のタキモトショウ様、作詞の夏野奈津様、スタッフの皆様、
聞いてくださる皆様に感謝を込めて、ありがとうございました。


夏野奈津
fresh galeの作詞を担当させていただきました夏野と申します。
このような素敵な企画に参加させていただけて、喜びと感謝の気持ちでいっぱいでございます。

企画においてはアルバム全体のテーマが「異国情緒」とのことで、日本から出たことがない私は
テレビでやっている紀行番組の情景を思い浮かべながら書かせていただきました。なんて夢のない残念な話……。
詞の内容についてですが、タキモトさんのご依頼により“弱肉強食の世界で生きていくこと”を
テーマに書かせていただきました。上手く書けていますでしょうか……何かを作った後はいつでもガクブルです。
そうそう、紀行番組といえばマチュピチュとかいいですよね。基本的に廃墟とか好きなんですが、
ああいうその地に根差した文化とかが垣間見える遺跡などは特にわくわくします。
それにしても、最初にあのような場所に住もうと思った人は何を思ってあそこを選んだんでしょうね。
飛行機に乗るのすら躊躇ってしまうくらい気圧の変化に弱い私は、あそこに辿り着くまでに
何度悶絶することになるんでしょう。想像するだけで恐ろしいです。
しかしながら、今の世の中ではテレビやらインターネットやらが存在するおかげでそのような思いをすることなく
誰でもマチュピチュに触れられるわけですから、凄いことですよね。
……何やら途中話が脱線しましたが、これはあらゆる創作物においても同じことだと思います。
マチュピチュではありませんが、皆様が素敵な曲から異国の世界を楽しむことが出来ましたならば、私としては嬉しい限りでございます。

貴重なお時間をいただきましてありがとうございました。

夏野奈津 11.08.10

---------------------------------------------------------------------------------------

約束の旅路
歌:ふうかまりを 作編曲:吉田省吾(Aintops) 作詞:ふうかまりを

吉田省吾(Aintops)
吉田省吾です。
4曲目「約束の旅路」の作編曲、アルバム全曲のマスタリングを担当させて頂きました。

異国情緒というテーマながら、現代の歌ものらしく曲を仕上げられたかなと思います。
ふうかまりをさんの詞・歌もすばらしいので是非聞いて下さい!

また、オムニバスのマスタリングという中々難しい作業でしたが
それぞれの素晴らしい楽曲を出来る限り引き立たせられる様に頑張りました!

色々言っておりますが、とにかく楽しかった!という事に尽きる制作でした。
この企画に参加出来た事をとても嬉しく思います。


最後に、
このジャケットのエロゲはどこに売ってるんですか?


ふうかまりを
「約束の旅路」の作詞とボーカルで参加させて頂きました、ふうかまりをです。
中央食堂さまの、オリエンタルな楽曲のコンピレーションという企画を拝見しまして、
もとよりアジア民族的な音楽が好きなのでぜひ参加させて頂きたく、応募をさせて頂きました。

吉田省吾さまより異国情緒のある素敵な楽曲を頂きまして、
切ないながらも力強さの感じられるそのメロディから
「旅」「大切な人との約束」「悲しみや痛みを乗り越えていく」
・・・といったイメージを思い描き、詞をつけさせて頂きました。

曲によって歌声や表現を変えて歌わせて頂くのが好きなのですが、
今回は詞の主人公が男女どちらとも取れるように、ストレートな歌声を目指しました。
また悲しみや痛みを味わってきた憂いと、それを克服しようとする強さみたいなものを
表現できたらいいなと思いながら歌わせて頂きました。

皆様の楽曲を聴かせて頂き、それぞれ個性と魅力ある作品の中
私の歌を加えさせて頂けました事を非常に有難く思っております。

一つのテーマに沿って大勢の方が多様な作品を作るという
コンピレーションの企画の楽しさを満喫させて頂けました。
またこのような機会がありましたら、ぜひぜひ参加させて頂けたらとても嬉しいです♪

作編曲、マスタリングの吉田さま、そして企画をして下さいました
中央食堂タキモトさま、どうもありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------------------------

5.chinoiserie
歌:jino 作編曲:shin 作詞:jino

shin
『今回企画に参加させていただきました、作曲者のshinと申します。
今回ヴォーカリストのjinoさんと共に楽曲を制作させていただきました。
異国情緒というテーマを反映した、低体温オリエンタル・エレクトロニカな楽曲が完成し、
現在は皆様に楽曲を聴いていただけるのが今か今かと待ち遠しい気持ちで一杯です。
今年は東北地方太平洋沖地震という世界の注目を一身に浴びるほどの震災に見舞われ、
私たち一人一人に何が出来るかということをものすごく考えさせられました。
私は一人の音楽の作り手として、音楽を作ることにより、皆様に刺激だったり感動だったり
何らかのエネルギーをもたらすことが出来たら大変嬉しく思います。
他の方々の楽曲も皆個性があり、どれも素晴らしい楽曲ばかりなので、
アルバム一枚を通して目眩くような、素晴らしき『おりえんと!』ワールドを
お楽しみいただけたらと思います。よろしくお願い致します!』


jino
『なぜかわからないのに懐かしい』
chinoiserieは、そんな、
異国(東洋)におもいを馳せる西洋の女の子をイメージしました。

どこかしらない国に旅をしたくなっていただければうれしいです☆

---------------------------------------------------------------------------------------

6.私と時計と執事さん
歌:水瀬ましろ 作編曲:えのやっく 作詞:水瀬ましろ

えのやっく
この曲は夜のイメージです。
昼間の茹だるような暑さは無く、暗闇に明かりが灯って少し幻想的な雰囲気です。
また、サウンド面ではバンドっぽさを意識したアレンジにしました。

水瀬ましろ
はじめまして、このたび「私と時計と執事さん」にてボーカル、作詞で参加させていただいた水瀬ましろです。
このようなコンピレーションアルバムに参加させていただくのが初めてで
とても新鮮味のあるお手伝いができたなと思っております!
作詞も初めてで、どうすればいいんだろうと思いながらとても試行錯誤させていただきました(笑)
私とえのやっくさんの汗と涙と睡眠時間のつまった渾身の力作を良かったら聞いてあげてください!

---------------------------------------------------------------------------------------

7.幻想小町歌
歌:小森ゆな 作編曲:ベル 作詞:ベル

ベル
はじめまして、ベルです。最後の曲になりますが、東洋巡りの旅の終着、
ということで日本の風景の美しさや人の世の儚さを思い出しながら聞いて頂けたら幸いです。


小森ゆな
はじめまして。フリーで活動している小森ゆなと申します。
今回はこの様な企画に参加させていただき光栄でした。
幻想的な曲を集めたアルバムで他の方々の音源も聴かせていただきましたが
色んな色があって楽しめる一枚だと思います。
私の歌った曲も気に入っていただけたら幸いです☆
どうぞ宜しくお願いします☆

---------------------------------------------------------------------------------------

-JacketDesign
おこた
この度、タキモトさんからお誘いをいただき
ジャケットイラストを描かせて頂きましたおこたと申します。
異国情緒がテーマということで悩みましたが、東南アジア風の
衣装にしました。曲のイメージと合ってるといいな(´ω`)

---------------------------------------------------------------------------------------

-Produce
タキモトショウ
今回当アルバムの企画しました。歌い手さんを集めることはいままでやってきましたが、
作家さんも含めて人を集めてコンピレーションを出すのは今回が初めてでした。

今回なぜ「異国情緒」というコンセプトにしたかというと、実は募集をかける前からすでに自分の曲ができており、
その後、募集するにあたってアルバムのコンセプトを決める際にどうしようかなと思って
この自分の曲にあうような形で「異国情緒」というコンセプトにしましたww

そしていざ募集をかけてみたらびっくり!ハイレベルな方ばかり集まってしまい
俺いなくてもいいじゃんwwwという事態に・・・。
何はともあれどの曲もクオリティが高く、しかも1曲1曲個性豊かな曲が集まったと思います!

また、今回のコンピのもう1つの狙いとして作家や歌い手さんとのつながりを形成する
というものがございました。
事実、このコンピレーションをきっかけに知り合った作家・歌い手で新たに
曲を発表したりCDを制作したりという話をいくつか聞いております。
そういった意味でもやってよかったなぁと心より思っています。

またいずれコンピレーションを作りたいなぁと思っているので、
その時にはぜひともよろしくお願いしますー!!!


戻る

inserted by FC2 system